台湾茶へのお誘い

台湾茶には有名な凍頂烏龍茶や東方美人をはじめ、多種多様な「不発酵茶」、「半発酵茶」、「全発酵茶」、「花茶」があります。そして台湾茶の淹れ方・飲み方にも「工夫茶」(茶芸)と呼ばれる作法があります。一服のお茶をより美味しく、より香り豊かに味わう為に、茶壺(台湾茶用の急須)や茶海・茶杯など、独自の茶具を用いて、丁寧に淹れていきます。

台湾茶の一連の作法を通して、それぞれの膨よかな香りと味を楽しみながら、台湾好きの人たちが集い、親しく語らう楽しいひと時を共有します。

 

時間:毎月の第2・日曜日 午後15:30 ~ 17:00  (都合により変動することもございます。)

場所:京都 花園 輝らら文化教室(花園郵便局となり)

参加費:1人一千円(2・3種類の台湾茶菓子付き)