京都で、台湾茶を楽しむ

台湾茶のお誘い:

pic20130422-2

台湾茶の淹れ方・飲み方に「工夫茶」(茶芸)と呼ばれる作法があります。一杯のお茶をより美味しく、より香り豊かに味わう為に、茶壺(台湾茶用の急須)や茶海・茶杯など、たくさんの茶具を用いて、丁寧に淹れていきます。

一連の作法を通して、味や香りはもとより、同じ台湾茶が好き
な仲間同士で共有できる時間は何より有意義で、楽しいひと時であると思います。

時間:毎月の第2・第4金曜日 午前10:00 ~ 11:30

場所:京都 花園 輝らら文化教室(花園郵便局となり)

参加費:1人 600円(2・3種類の台湾茶菓子付きで)

 歡迎您和朋友 一起來喝 台灣烏龍茶。

(ようこそ、お友達を御誘いの上、ご一緒に台湾ウーロン茶を楽しみましょう)。

 担当:張 原銘(立命館大学 孔子学院 中国茶研究員)/(台湾 東方茶文化 研究員)

お問い合わせ・お申込みは: 075-464-9458

e-mailtaiwan.hao@hotmail.com secure web browser . web page speed